×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 


【鉱物採集デビュ〜?!】 4月15日


今日は、A山に初鉱物採集へ行ってきました。
アメジスト(紫水晶)の採れるお山です。
が、何の知識もなくでも、あれこれと調べて行った。
初めてなので、どういうところなのかものすごく
気になってたのでとにかく行ってみることにした。

ところがこの山鉱物採集では有名なのだが、
普通にはあまり知られた山ではないのだ。
その近辺は虫捕りで何度も行ったが
A山なんて聞いたことがなかったのだ
一応、NETで調べて地図で検索だいたいわかったので
お昼頃に家を出た。

で、花見でか?ごったがえして渋滞の道の中
なんとかその近辺に辿り着いた。
が、何かが違う…(+_+)
地図にはない道で思いっきり迷ってしまう
民家の軒先でUターンしてきたり
もう。しっちゃかめっちゃかである。

で、それらしい道をようやく見つけ
入るとA山と書いた青看板を発見した。
が、すぐに2手に分かれおそらく、こっちかと思う方へ
入って行ってみた。
とにかく、道が狭いし、いかにも地元民な道
と、そして先がちゃんと続いてるかが不安だった。

林道入口があるハズなのだけど
某サイトで見た林道入口の写真が気になってて
頭にその映像がハッキリ残ってたので、それが頼りなのに、
一向にそんな景色は、見つからない
しかも、すでに林道には入ってるらしく
石碑が昭和40年林道などと書かれたものは、あった
が、何が不安って
何処にもA山なんて書いてないあまりにひっそりしすぎだ;;;

しかも、誰も入ってくる人はいない
あわよくば虫捕りもやってしまおうと考えてたのだけど
道がとにかく狭いうえに落石が多い
鉱山故なのだろうか?なんにしてもそんなのを踏んで
パンクなんかしたらシャレにならんので、慎重に進んだ。
舗装面があるのに枯葉やら枝で道はもはや荒れきった道だ。
林道ならでわのボディガ〜リガ〜リは、当然のコト
車の下にもガコンガコンと気をつけてもあたるもんだから、
マフラーに穴でも開かないか不安で仕方ない;;;

そんなこんなで、行きついたトコは、行き止まり…orz

 

404384631_211.jpg ←あ〜あ…


ゲートが閉まっててそれ以上は進入も不可能なので、
折り返すコトにした。
その行き止まりの脇のトコから少し入ると
結構な広範囲のズリ(岩などが崩れてるようなトコ)
があったがボクがイメージしてた感じと少し違った;;;
思った以上に土が多い…(+_+)

 

404384631_230.jpg ←何かが違うような…


こういうものなの???なんにしても初試みなので、
勝手もわからんのだ。

鉱物採集用に電工ハンマーと虫捕り用に鉈を手に
スコップで掘って探すが簡単には当然出てこない
こんな方法であってるかすらわからないのだ;;;

こんなコトなら苗木っちに聞いておくんだった
と、浅はかな自分を微妙に思うが下見みたいなものと
割り切るコトにした。めぼしそうな石は見当たらず
そのまま、少しづつ下りはじめては、小さなズリなんかを
見かけてはコツンコツンと叩いてみる掘ってみる



ふと、数個キラキラ妙に光ってるコトに気づいた。
拾い上げて太陽の光を当てると、
かなりキラキラしてるのだ。紫水晶からはほど遠いが
これも、何かの鉱物かもしれないと、
そのキラキラした石を数個持ち帰った。

 

404384631_192.jpg ←ちょっとキラキラ?

その後も石を探したが特になく
材で、大きな食痕を見かけたが中には何もいなかった。
直径3センチ〜4センチの幅なので、かなりワクワクしたのに
残念である。

この辺周囲は、オオクワがいてもちっとも不思議ではないので
とっても気になる食痕だったが
案外クワガタじゃないかもしれない…(*_*)…

で、ヘロヘロな感じで帰宅した。

次行く時は、わかる人と行くようにしたいな…;;;
紫水晶も水晶もいつか採りたいものである。

 

【おしまい】

 


clip_image001.gif