×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

treasure hunter ☆彡


【はじめに…】

子供の頃…『宝島』が大好きだった。
男でもなければ…泳げもしないカナヅチなのに…海賊に憧れ…
宝の島を目指して、宝の地図を片手に大きな海原へと旅立つ…
目をキラキラさせながら…その未知なる冒険と、自分の手で宝を探し当てるという
そんなコトに妙にワクワクしたものである。…ただ…ボクは、カナヅチで泳げないんだけど…

そんなコトもあってか…宝という対象をクワガタに置き換えて…クワガタ採集へとハマリ…
そして…一層、わりと普通にお宝になり得る鉱物も…とハマったのである。

ついでに言うと…川口●ろし探検隊なんかにも当たり前のようにハマった幼少時代…
よく、ごっこあそびなんかをしたものである(笑)
洞窟探検なんて〜と、無性にワクワクしてくるのだからどうしようもない…

【出会い…】

コミュニティーサイトのmixiで、好きなゲームの話なんかで話が合い…
知り合った…苗木っちとの出会いが、この世界に入るきっかけとなった。
苗木っちの日記に度々出てくる鉱物採集の話が、妙に興味がわいたのと、
ボクの住む宮城県の紫水晶の産地A山の存在が、ボクを一気にこの世界へと誘った。
どちらかといえば、透明な水晶にこそ興味はあったものの…紫水晶自体には、
はじめは、あまり興味が湧かなかった。
何故なら…本当に濃い紫色のイメージがあったからで、NETでA山の紫水晶の写真を
見るまでは、水晶ってキレイだよなぁ…くらいの気持ちしかなかった。
それが、NETで見かけた写真は、紫というよりは…淡いピンク色の透明度のものすごく高い
水晶で…見たらなんだか妙にドキドキした。
そして…いつの間にか、毎日のようにとある水晶関係のHPを開くようになってた。
もう、こうなるとやってみないと気が済まなくなるもんで…
苗木っちに、A山行く時は、連れてってや!と、言ってて…先にボクが下見をしておくよ。
…と、いう話になり…単身、A山探索をはじめたのが、鉱物採集のきっかけだった。

【鉱物採集の楽しさ♪】

とは、いえど、ずぶのド素人が行って簡単に採れるほど甘いものではなく…
単身で下見にA山へ行った時は、ポイントにすら行きついてない。(笑)
それどころか…石がキラキラするもんでこういうのが水晶なのだろうか???と、
皆目見当もつかずに手探り状態なのである。
そして…2007年のGW前半に…中部地方に採掘に行ったのをきっかけに、
その自然の神秘と美しさに魅了されてゆくのであった。
みんなで現地待ち合わせで、各地から集まるのにもある意味スゴイなぁ…とも思ったが…
クワガタも石もオタクな趣味もみんな、ちょっとそこまでの距離が絶対普通じゃないように思う。
何はともあれ、あのクワガタでいう材割に匹敵するような楽しさ…
黙々と自分の世界に入り込み…ちょっとした内職のような感覚で探し当てた時の嬉しさ!!
なんともいえない楽しさなのである。

ボクは、冒険を求めて…きっと…これからも細々とこの趣味をするのかもしれない。

(2007/08/18 ☆彡談)